(ここから、本文です。)

「第28回職業リハビリテーション研究・実践発表会」の開催について

第28回職業リハビリテーション研究・実践発表会の写真

目的

職業リハビリテーション研究・実践発表会は、職業リハビリテーションに関する調査研究や実践経験の成果等を広く周知するとともに、参加者関係者相互の意見交換、経験交流等が様々な場で実施されるよう促し、職業リハビリテーションに関する調査研究、実践及び障害者の雇用・就業支援技法等の質的向上を図り、障害者の雇用促進に資することを目的に開催します。

第28回の開催について

新型コロナウイルス感染症の影響により、第28回職業リハビリテーション研究・実践発表会は、会の主役たる参加者に安全・安心して参加(閲覧)していただくとともに、この機会を活かして全国的に職リハ研究・実践発表会の内容を普及するため、障害者職業総合センターのホームページに内容を掲載することにより開催することといたしました。

開催内容

和田 慶宏 (独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 理事長)

テーマ

「障害者雇用の経営改善効果 ~戦力化と相乗効果~」

講師

影山 摩子弥 氏(横浜市立大学都市社会文化研究科 教授/CSR&サステナビリティセンター長/横浜グリーン購入ネットワーク会長/CSOネットワーク評議員))

テーマ

「障害者を継続雇用するためのノウハウ ~企業在籍型ジョブコーチの活躍~」

コーディネーター

鈴木 瑞哉(東京障害者職業センター 所長)
野澤 紀子(障害者職業総合センター 主任研究員)

パネリスト

星 希望 氏(あおぞら銀行 人事部 人事グループ 調査役/精神保健福祉士)
細川 孝志 氏(青山商事株式会社 ロジスティクス戦略部長)
松本 優子 氏(豊通オフィスサービス株式会社 業務グループ 臨床心理士/社会福祉士/精神保健福祉士)

テーマ

「障害のある社員の活躍のためのICT活用」

コーディネーター

早坂 博志(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 企画部 次長)

パネリスト

井上 竜一郎 氏(インプラス株式会社 代表取締役)
竹内 稔貴 氏(グリービジネスオペレーションズ株式会社 経営企画室 マネージャー)
吉田 岳史 氏(パーソルチャレンジ株式会社 コーポレート本部 経営企画部 事業開発グループ マネジャー(Neuro Dive秋葉原 マネジャー))

ご意見・ご感想はこちらまで

アンケートはこちらから

注意事項

著作権・肖像権

このHPに掲載された内容及びリンク先の内容は、すべて当機構もしくは作成された本人に帰属します。

その他

研究・実践発表については、当機構としての見解を示すものではありません。