(ここから、本文です。)

「第29回職業リハビリテーション研究・実践発表会」を開催しました。

目的

職業リハビリテーション研究・実践発表会は、職業リハビリテーションに関する調査研究や実践経験の成果等を広く周知するとともに、参加者関係者相互の意見交換、経験交流等を行うことで、職業リハビリテーションに関する調査研究、実践及び障害者の雇用・就業支援技法等の質的向上を図り、障害者の雇用促進に資することを目的に開催します。

第29回の開催について

第29回職業リハビリテーション研究・実践発表会は、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、開催規模を縮小したうえで11月9日(火)及び10日(水)の2日間、東京ビッグサイトにて開催しました。より広くその内容を発信するため、当ホームページにおいて動画、発表資料等を掲載します。

開催内容

1 理事長挨拶

湯浅 善樹(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 理事長)

2 特別講演

テーマ

「コロナ禍における変化とチャレンジ ~障害者雇用の現場から考える~」

講師

原田昌尚 氏(株式会社ベネッセビジネスメイト 人事総務部 部長)

3 パネルディスカッションⅠ

テーマ

「メンタルヘルス不調による休職者への対応 ~職場復帰支援を考える~」

コーディネーター

佐々木よしえ(東京障害者職業センター 次長)

パネリスト

村久木洋一(障害者職業総合センター 研究員)
片山雅裕 氏(大成建設株式会社 管理本部 人事部 健康管理センター(EAP相談室) 専任次長)
長田史江 氏(東京ガス株式会社 デジタルイノベーション戦略部 デジタルイノベーション総務グループ)
 

4 パネルディスカッションⅡ

テーマ

「職務創出とその支援 ~障害者雇用をしていくために~」

コーディネーター

古谷護(障害者職業総合センター 職業リハビリテーション部 次長)

パネリスト

坂田修平 氏(コマツ 本社人事部ビジネスクリエーションセンタ 主査)
堀江美里 氏(特定非営利活動法人WEL'S 副理事/就業・生活支援センターWEL'S TOKYO センター長 兼 主任職場定着支援担当)
鈴木崇志 氏(南東北グループ 医療法人社団三成会 新百合ヶ丘総合病院 総務課 課長心得)
市川美也子(千葉障害者職業センター 主幹障害者職業カウンセラー)

基礎講座


発表会に先立ち行われた精神及び発達障害の基礎と職業問題についての講義です。

注意事項

著作権・肖像権

このHPに掲載された内容及びリンク先の内容は、すべて当機構もしくは作成された本人に帰属します。

その他

研究・実践発表については、当機構としての見解を示すものではありません。

アンケートの回答にご協力お願いします。


アンケート